普通に使うだけじゃもったいない!SNSの裏技大特集

基本から教わるSNSの裏技

何を使い分ける?

個人でも商業的でもSNSを利用して情報を発信したり収集したり、仲間を作ったりとコミュニケーションの中心になっています。 だからこそ、使える人使えない人では楽しみ方や商業的には売り上げに関わるまで差が出てきます。 そんなSNSの使い方を基本からトラブルの解消まで初心者でも分かりやすいように紹介していきます。

これでアクティブ?いいねの数とは

どのSNSでも、閲覧だけであれば真の楽しさは望めません。 もし使って楽しみたいと思うなら自分からアクションを起こすことが大前提となります。 しかし女性や苦手とする人にはいいねを押すのもためらうかもしれません。 自由に相手を気にせず会話に入れる実感をお伝えしたいと思います。

次の日にはフォロー数が増えるコツ

検索ワードで上位に来るように、興味話題性を得られれば、フォロー数は上がります。 話題性とはどのように掴むか、興味を引くだけの動画作りではないアップの方法を考えてみたいと思います。 回数や時間帯、友達の作り方などで自分の載せたいものやコメントで興味を倍に引き立てることが出来ます。

最近のSNS利用

今はよく商業的に話題や人気をつかんでいるのが写真特化のSNSです。
アピールして不特定多数のフォロワーが増えるのが特徴です。
多く利用しているのが女性、若者、有名人、飲食店やファッション業界、海外国内観光客です。
今は見栄えを良くする撮影アプリ、商業側からそういう商品、スポットを作って集客力をupさせています。
インパクトのある写真の撮り方、多くの人が共有する話題を探すのがポイントとなります。
招待しなくても仲間を見つけられると多くのユーザーがコミュニケーションに使っているのがブログに近いSNSです。
ブログまでは凝らないが近況報告など手軽に発信したい時、友達の友達と繋がりたい時、顧客と安心してメールなどのやりとりをする時興味のある同士認証した上で出来るので自分もある程度アピール出来ます。
もちろん宣伝効果もありますので、店舗でサイトを持っているところは多いです。
使わない人にとっては何を取り上げたら良いか分からないと思います。
そういう個人の方は無理に持たなくてもいいと思います。
お店にとっては発信の仕方は必見です。
携帯メールは使わないで、変わりにSNSを利用している人は大半でしょう。
これも個人のメール代わり以外に職場連絡、仕事に利用できる機能が追加されたり、スタンプ利用から友達という顧客を増やして宣伝効果をupしています。
利用者数を爆発的にあげた独自のゲームも話題のキャラクタースタンプもぬいぐるみなどのグッズと商業拡大しています。
個人として友達が多くなり過ぎてどう整理したらいいか思っている方も多いのではないでしょうか。

おすすめリンク